株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 9月16日 上昇トップ3銘柄 アライドテレシスホールディングス(6835) ウインテスト(6721) アウンコンサルティング(2459) | main | 9月18日 上昇トップ3銘柄 アウンコンサルティング(2459) 鈴与シンワート(9360) グローバルウェイ(3936) >>
0
    9月17日 上昇トップ3銘柄 ウインテスト(6721) Mマート(4380) ワタベウェディング(4696)

    JUGEMテーマ:株・投資

    9月17日 上昇トップ3銘柄
    ☆6721 ウインテスト(株)
     9月15日に2020年7月期 決算短信のIRと、
     センサアレイ評価装置WTS−311NX受注のお知らせのIR等がでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高84.7%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
     当期純利益の赤字幅は減少していました。
     2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高334.9%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     さらに日本放送協会(NHK)放送技術研究所様より
     次世代技術の 研究開発用装置として、
     センサアレイ評価装置「WTS−311NX」の
     受注を頂きましたとのことで、
     これ等が評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
     250円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆4380 (株)Mマート
     9月14日に2021年1月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.8%増、
     営業利益12.7%増、経常利益12.4%増、
     四半期純利益6.9%増となっていました。
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われ、
     本日も大きく買われています。
     ただ、2026円の高値からは売られているため、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆4696 ワタベウェディング(株)
     7月30日に2020年12月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     第2四半期の業績は売上高110億3400万円、
     営業利益-52億1600万円、経常利益-52億円、
     四半期純利益-71億1300万円となっていました。
     本日はワタベウェディングの筆頭株主である千趣会が、
     東日本旅客鉄道株式会社と資本業務提携を行うとのことで、
     これによる思惑からストップ高まで買われています。
     350〜400円辺りも期待できるでしょう。

    9月17日 下降トップ3銘柄
    ★7612 (株)Nuts
     9月16日に破産手続開始の申立て及び
     破産手続開始決定に関するお知らせのIRがでてました。
     破産手続開始の申立てを受け、
     東京地方裁判所より破産手続開始決定を受けましたとのことで、
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     整理銘柄となりますので、
     手を出すのはお奨めできません。

    ★5952 アマテイ(株)
     8月7日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.4%減、
     営業利益7.5%減、経常利益89.5%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     共同通信が9日夜に、
     「新築の屋根瓦、全固定を義務化へ 国交省、災害で落下防ぐ」と記事を出しており、
     「国土交通省は9日、台風や地震で住宅の屋根瓦が落下しないよう、
      新築時は瓦を1枚ずつ全て固定することを義務化する方針を固めた」とのことで、
     これがきっかけとなり、
     釘のトップメーカーであるここが4日連続で大きく買われ、
     100円ほどだった株価が360円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★8202 ラオックス(株)
     8月14日に2020年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高37.5%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     9月16日にラオックスグローバルEC アリババ傘下のLazadaを通じて
     東南アジア市場へとPR情報がでていました。
     ラオックス株式会社はグローバル EC 事業においても、
     従来の T-mall Global(天猫国際)、
     Suning.com (蘇寧易購)、Kaola.com(網易コアラ)、
     RED(小紅書)の4つの海外旗艦店に加え、
     新たな販売チャネルとして
     東南アジア市場をターゲットとした
     プラットフォーム「Lazada」への出店を開始しましたとのことで、
     これが評価され前日に大きく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:55 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ