株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 2013年8月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。 | main | 8月16日 上昇トップ3銘柄 岡藤ホールディングス(8705) 澁谷工業(6340) 環境管理センター(4657) >>
0
    8月15日 上昇トップ3銘柄 東理ホールディングス(5856) マーチャント・バンカーズ(3121) ローツェ(6323)
    JUGEMテーマ:株・投資
    8月15日 上昇トップ3銘柄
    ☆5856 (株)東理ホールディングス
     8月13日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
     特別損益の計上等、平成26年3月期第2四半期及び
     通期業績予想の修正並びに配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.5%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     特別損失や特別利益により、第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高0.4%増、
     営業利益14500%増、経常利益131.9%増、
     四半期純利益202.7%増とかなり良くなっていました。
     通期の業績予想も前回予想と比べ、売上高0.3%増、
     営業利益14.2%増、経常利益24.1%増、
     当期純利益37.8%増と良くなっていました。
     未定だった配当予想も修正されており、
     ちゅかん配当0.5円、期末配当0.5円の年間配当1円となっていました。
     それが評価され2日連続で大幅に上昇しています。
     ここまで上昇するのは来週辺りかと思ったのですが、
     意外と早く上がっています。
     少し一気に上げすぎな気がしますので、
     ここから買うなら利確売りに押される可能性も視野にいれておいたほうが良いでしょう。

    ☆3121 マーチャント・バンカーズ(株)
     8月14日に持分法適用関連会社のTOKYO PRO Market 上場に関するお知らせのIRがでてました。
     持分法適用関連会社である株式会社アドメテックが
     TOKYO PRO Marketへ上場するとのことです。
     9月4日に上場と言うことで、これからの株価にも期待できるでしょう。
     それが評価され大きく上昇しています。
     200円以上も期待できるでしょう。

    ☆6323 ローツェ(株)
     7月9日に2014年2月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.1%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     ここは澁谷工業と関係のある上場企業と言うことで注目を集めているようで、
     一気に上昇しています。
     澁谷工業は3日連続ストップ高していますし、
     ここも400円以上を期待できるでしょう。

    8月15日 下降トップ3銘柄
    ★4563 アンジェス MG(株)
     8月12日に当社提携先であるVical 社のAllovectin第III相臨床試験の結果についてのIRがでてました。
     Vical 社がAllovectinの第形衫彎音邯海侶覯未砲弔い董
     主要評価項目である奏効率と副次評価項目である全生存期間の
     いずれにおいても統計学的に有意な改善効果が示されなかったと発表したとのことです。
     それが原因で大きく売られています。
     売りの勢いが強いので5万以下になることも考えられますね。

    ★2477 比較.com(株)
     8月14日に平成25年6月期 決算短信のIRと、
     業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
     25年6月期の業績は予想より、実績値が良くなっており、
     予想より実績値は売上高2.2%増、
     営業利益81.4%増、経常利益77.3%増、
     当期純利益は黒字転換していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高3.2%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
     これが原因で売られています。
     前日に決算への期待から
     株価が大幅に上昇しているのも下がっている原因でしょう。

    ★2388 (株)ウェッジホールディングス
     8月14日に平成25年9月期第3四半期決算短信のIRと、
     特別利益の計上予定の変更及び負ののれん発生益の計上並びに
     平成25年9月期通期(連結)業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高46.1%増、
     営業利益21.7%増、経常利益24.2%増、
     四半期純利益256.0%増と良いものでした。
     投資有価証券売却益を含み益とすることや、
     負ののれん発生益で2億5800万の特別利益として計上するなどで、
     通期の業績予想を修正していました。
     前回予想と比べ、売上高8.9%増、
     営業利益24.0%減、経常利益16.0%減、
     当期純利益53.6%減となっていました。
     それが原因で売られているのでしょう。
     3万円以下になることも考えられますし、
     しばらくは手を出さない方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ